日記です
http://linecraftwork.blog80.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第二弾 秘密の ”萌え”1/43部屋
2006-11-27 Mon 19:20
 ある意味、モデラー・ブレキャミの正体が剥がされてる企画なのですが・・・

Z1の高スペックはこれで証明してみせるぅぅ~。
近接しても歪まない。

後継機のZ5は500万画素なんでが・・・近接能力はZ1に数段劣ります。

まずは一発目 マルティーニ・カラーのSC

レース経験からの蓄積が後に959の登場へ繋がる・・・。

PICT0826.jpg

PICT0827.jpg

PICT0828.jpg


 この辺りはレアではありません。お金を出せば~その歴史的存在価値が理解出来なくても・・・誰でも手に入ります。

PICT0832.jpg

PICT0830.jpg

PICT0831.jpg

PICT0833.jpg

PICT0836.jpg


 この辺りのアイテムの車体ナンバーにはコダワリマセン。
例えNo2ドライヴァーであっても常人には不可能な職業なので敬意を払って御出迎えします。ロット的にはレアの部類ですが・・・アメリカンな色合いが面白いので購入。

さてここからは主役の二台の登場です。
PICT0840.jpg

PICT0837.jpg

PICT0838.jpg


 ラジエーターが再現!
PICT0839.jpg


更に1998年 Le Man仕様 ケーターハムがリア・フェンダーにロゴあり~ロット数は刻印されてませんがかなりのレアです。

PICT0848.jpg

PICT0843.jpg

PICT0845.jpg


下衆な話ですがオク価格は二万円程です・・・。
トドメは・・・。
LAST02.jpg


コレクターならば・・・足で稼ぐ(当然!)

お店の人も ”相手を選びます”
同時に・・・その商品も相手を選びます。

レア・アイテムが手に入るか否かは~お金ではなく ”人間関係の構築”から始まると考えています。

こういうのは店頭まで出向いてこその収穫。
 モニターの前での売り買いに興じるだけで~マニアのフリは止めてモラオウ(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<魔弾の射手 | LINE CRAFT RACING | 1/43スケール部屋ブレキャミ版>>
この記事のコメント
no.4:
こんばんわ。
Z1とポロスケを堪能しにまいりました。
まあ、ご周知のとおり、アル一台には「完全に」釘付けになりましたが(爆
フリークならば誰でも知るEVH(エディ・ヴァン・ヘイレン)カラーの奴。
確信犯でしょうが、ちなみにエレキからエフェクターまで、このデザイン…。
モデル化してるのは知りませんでしたが。

…まったく、食えない人だ。

43コレクターのみならず、模型店とは関係重視、が基本かな~とは同感です。
少入荷の取り置き等…優位に立っておくべき、と。
そこが、問屋並の融通が利くならば尚更急務ですね(笑
自分の場合は片田舎の小さい模型屋がベースですが、
もはや30年のお付き合いがあります。
極端なハナシ「持っていけ」状態が利きます(爆
で、自重は利かせてますが(爆

足で稼ぐ、とは真実なり~。

961が…あれば見たいと熱望を。
2006-11-27 Mon 20:52 | URL | かながわ #-[ 内容変更]
961は持ってませんが・・・あの店頭にあった様な気が(笑)
コレクションを部分的に公開するのは初なので~
残りは大した事ないので
EVHカラーは今月のDHMに応用作品が載ってましたが・・・コピーするのにも相当のチカラは必要です。

お金を出して得られるよりも重要なコトは社会人なら幾度となく経験しますが・・・その度に感謝してます(笑)
2006-11-27 Mon 21:09 | URL | ブレキャミ #FJBff7Ak[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| LINE CRAFT RACING |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。