日記です
http://linecraftwork.blog80.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ekスポーツ改修
2007-11-12 Mon 19:32
 take offのパーツを装着しました。

マジック タンクとプシュンR SS~同時設置です。
マジックタンクは試着しただけで・・・アクセルの踏み込み量が少なくなる。

理論は不思議な感覚ですが脈動をコントロールする・・・。
33Rに乗る友人曰く~高回転領域に於いては・・・果たして有効か?
推定ですが・・・小排気量に有効なのでは?とも思います。

プッシュンR SSはノーマル状態ではどうしても・・・
踏み込んでも駄目なエンジン~トルクに芯がない感じ。

発売当時は高評価のエンジンだったのですが同メーカーのMIVEC搭載のアイが登場すると
駄目でしたね(苦笑)

今回はそれを無くす為への試験でしたが・・・

アクセルと共にエンジンに芯が生まれました・・・。

今までブースト計では0.75が限界。

それが・・・1.0までイキマス。

たかが社外部品であるが~驚く程有効なアイテム

初期設定で高速走行してみました。

問題は回転を一気に落とす際に大気放出される音が盛大。

ある回転領域に於いてはハーフ・スロットル状態でブースト圧が軽度に抜けるのが音で確認出来る点。
これは・・・マジック・タンクの設定を変更する事で補えるでしょう(たぶん)

軽のターボと言えばアルト・ワークスが挙げられますが・・・ekはtake offがデモカーを製作するほど出来がよいのでしょうね。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<車(相棒)にナニを求めますか? | LINE CRAFT RACING | デジカメ写真術>>
この記事のコメント
no.10:
ご無沙汰です~!!
何やらいいにおいに誘われてついフラフラと…(爆
そうですね、常に吸気の流速が速い場合は抵抗の方が考えられますね。
しかしそこまでの高回転で引っ張る意味は無い…ターボですからね。
低中速からの太らせたトルクで押して走らせる感じかな~、
と僕は思うのであります(ごときですが
で、プッシュン。
コレをつけるといかに高回転まで回してないかが分かりますよね(MT車に限り、ですが
ハーフで軽度に抜けるところ…
そこが実においしいところなんですよね~(爆

NAもいいけど、やっぱりターボ…いいですね。
でも先日乗ったヴィヴィオのSC車もカナリ速かったです!!
加えて…もろに音が80年代の例の「ヴォルメトリコ」してて…。
なので、
加給機付き…に表現を変えておきます(笑
そしてekはいい車ですv-218
2007-11-14 Wed 22:38 | URL | かながわ #-[ 内容変更]
こんばんは~

三気筒は四気筒とは違い相互に爆発音を打ち消しあうコトはありませんから~直管にすると結果は周知の通り(笑)
 乗用車NA派が改造る軽ターボは小排気量加給のルールを改めて学んでいます。
 一般道と高速でのセッテイングは両立は難しい・・・。

>ヴィヴィオのSC車
これは・・・製造中止のLSDとか~オクで売ってた人を知っています(笑)
軽く速く~でも私が求めるのはソレじゃないのです(笑)
まず~安全であること。
>ヴォルメトリコ
主動力からプーリーで採る部分密閉型強化小型団扇(伊製)のコトですね(ナガイ!)

ekも現代の車にしては珍しくソノ音がします。
改修第二段もありますので~
2007-11-16 Fri 17:47 | URL | ブレキャミ #HfMzn2gY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| LINE CRAFT RACING |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。